当店の石鹸は
油脂と苛性ソーダを混ぜると、天然のグリセリン(保湿成分)と石鹸ができます。

市販の石鹸は一般的に高温で一気に作り上げ(ホットプロセス→75〜82℃あたりかそれ
以上で製造・60度以上で油脂の特性は変わってしまいます)、そしてグリセリンを省いてしまいますが、
コールドプロセス法で(40℃前後)作った石鹸は天然のグリセリンがたっぷりで
しかも油脂の特性を十分蓄えた自然の恵みも壊さずにいます。

石鹸のけん化率を通常より下げて石鹸にならない保湿たっぷり、市販より柔らかい石鹸になっていますので、
保存方法には ちょっと注意が必要です。


Copyright(C) shien-shien.com All Rights Reserved.